5.00 試合の進行

5.01 試合の開始
<5.01 第3版解説 振り逃げの際のジェスチャーの統一>
<5.01 第3版解説 ストライク・ボールのカウント方法>

5.02 守備位置
<5.02 第3版解説 キャッチャースボックス>

5.03 ベースコーチ

5.04 打者

a 打撃の順序
b 打者の義務
<5.04b 第3版解説 打者の義務>
<5.04b 第3版解説 バッタースボックスルール>
<5.04b 第3版解説 投手に投球を命じる>
c 打撃の完了

5.05 打者が走者となる場合
<5.05 第3版解説 四球の場合の進塁義務>
<5.05 第3版解説 捕手の妨害>
<5.05 第3版解説 正規の投球と打撃妨害>
<5.05 第3版解説 ボークと打撃妨害>
<5.05 第3版解説 打撃妨害と空振り>
<5.05 第3版解説 打撃妨害のペナルティを選択した場合に、走者は塁の踏み直しに戻れるか、あるいは守備側はアピールすることができるか>

5.06 走者

a 塁の占有
<5.06a 第3版解説 同一塁上に二人の走者>
b 進塁
<5.06b 第3版解説 投球、送球、ゴロの打球を捕った勢いでボールデッドの個所へ>
<5.06b 第3版解説 用具を投球または送球に触れさせた場合>
<5.06b 第3版解説 フェンスに当たりスタンドインした打球>
<5.06b 第3版解説 プレイまたはプレイの企て>
<5.06b 第3版解説 悪送球による安全進塁権>
<5.06b 第3版解説 ボールの進路が変わって(Deflected)ボールデッドの箇所に入った>
<5.06b 第3版解説 投球当時とは>
<5.06b 第3版解説 進塁の起点>
<5.06b 第3版解説 ボールが鳥または動物に当たる>
<5.06c 第3版解説 第3アウトのあとの四球押し出しの得点>
c ボールデッド
<5.06c 第3版解説 球審が捕手の送球動作を妨害>
<5.06c 第3版解説 スクイズプレイと反則打球が重なった>
<5.06c 第3版解説 打球または送球が偶然選手のユニフォームの中に入る>
<5.06c 第3版解説 中に位置した審判員に打球が当たった>

5.07 投手

a 正規の投球姿勢
<5.07a 第3版解説 サインの見方>
<5.07a 第3版解説 二段モーション>
<5.07a 第3版解説 二段モーション2>
<5.07a 第3版解説 投手が投げる際にグラブを叩く>
<5.07a 第3版解説 投手の投げ損ない>
<5.07a 第3版解説 イリーガルピッチのペナルティはどの時点で適用するのか>

(1) ワインドアップポジション
<5.07a 第3版解説 ワインドアップポジション>
(2) セットポジション
<5.07a 第3版解説 セットポジション>
<5.07a 第3版解説 二段モーション3>
<5.07a 第3版解説 投手がプレート上で手を動かす仕草>
<5.07a 第3版解説 走者がいないときはセットポジションで静止しなくてもよい>
<5.07a 第3版解説 セットポジション2>

b 準備投球
<5.07b 第3版解説 投手のウォーミングアップの制限>

c 投手の遅延行為
<5.07c 第3版解説 スピードアップ・ルール>

d 塁に送球

e 軸足を外したとき

f 両手投げ投手
<5.07f 第3版解説 両手投げ投手>

5.08 得点の記録

<5.08 第3版解説 得点の記録>
<5.08 第3版解説 タイムプレイ>
<5.08 第3版解説 タイムプレイのときの本塁空過>
<5.08 第3版解説 ツーアウト後にプレイの介在があった。得点は?>
<5.08 第3版解説 決勝点>
<5.08 第3版解説 正規の走塁>
<5.08 第3版解説 本塁に進塁を余儀なくされた走者は第3アウト後でも得点は認められる>
<5.08 第3版解説 最終回裏、満塁で四球>

5.09 アウト

a 打者アウト
<5.09a 第3版解説 打者走者が一塁ベースを踏まないで通り越したときのアンパイアリング>
<5.09a 第3版解説 三振振り逃げ>
<5.09a 第3版解説 打者がバッタースボックス内にて打球に当たった>
<5.09a 第3版解説 打球がヘルメットまたはバットに当たった>
<5.09a 第3版解説 キャッチ(“Legal Catch”)>
<5.09a 第3版解説 故意落球>
<5.09a 第3版解説 インフィールドフライ>
<5.09a 第3版解説 スリーフットレーンの外側を走る>
<5.09a 第3版解説 バットがフェア地域またはファウル地域に飛んだ場合>
<5.09a 第3版解説 内野手がボールの進路を故意に妨害した場合>

b 走者アウト
<5.09b 第3版解説 送球がヘルメットまたはバットに当たる>
<5.09b 第3版解説 一塁に触れてすでに走者となったプレーヤーには打者走者は含まれるか(2015年 規則適用上の解釈の変更)2016条文変更>
<5.09b 第3版解説 ラインアウト>
<5.09b 第3版解説 本塁上でもラインアウトはあるのか?>
<5.09b 第3版解説 ファウルボールまたはファウルテリトリ上で捕えられた打球に対する妨害>
<5.09b 第3版解説 打者走者が一塁をオーバーランまたはオーバースライド>
<5.09b 第3版解説 次塁に触れた後、元の塁の方に離れた場合は、再びフォースの状態>
<5.09b 第3版解説 ボールデッド中の走者の追い越し>
<5.09b 第3版解説 逆走の走者はアウト>

c アピールプレイ
<5.09c 第3版解説 アピールプレイ>
<5.09c 第3版解説 本塁の触塁を怠る>
<5.09c 第3版解説 本塁を空過、しかしタイムがかかった>
<5.09c 第3版解説 ボールデッド中の塁の踏み直し>
<5.09c 第3版解説 捕球後のオリジナルベースからの進塁>
<5.09c 第3版解説 ツーアウト、四球暴投、決勝点で打者一塁へ進まず>
<5.09c 第3版解説 ツーアウト、走者三塁、スリーストライク目の投球を空振り、それを後逸し、ダッグアウトへ、決勝点、しかし打者一塁へ進まず>
<5.09c 第3版解説 最終回裏に決勝点、しかし走者が進塁放棄>
<5.09c 第3版解説 三回裏、ツーアウト満塁、四球暴投で打者が一塁へ進まず>
<5.09c 第3版解説 第3アウトはフォースアウトか否か>
<5.09c 第3版解説 走者がフォースの状態で塁をオーバースライド>
<5.09c 第3版解説 フォースの状態の走者が塁を空過>
<5.09c 第3版解説 進塁放棄>

d 前位の走者の触塁失敗

e 攻守交代

 

5.10 プレーヤーの交代
<5.10 第3版解説 ダブルスイッチ(2015年追加)>
<5.10 第3版解説 投手の守備位置の変更>
<5.10 第3版解説 コーティシーランナー(臨時代走)>
<5.10 第3版解説 先発投手および救援投手の義務>
<5.10 第3版解説 交代発表のなかったプレーヤーの取扱い>
<5.10 第3版解説 ネクスト・バッタースボックス(“On-Deck Circle”)>
<5.10 第3版解説 ダッグアウトから出てはいけない>

ℓ マウンドに行く回数
<5.10ℓ 第3版解説 マウンドに行く回数>

5.11 指名打者
<5.11 第3版解説 指名打者>

5.12 〝タイム〟の宣告
<5.12 第3版解説 突発事故のタイム>
<5.12 第3版解説 野手が捕球後にダッグアウトに入る>