6.00  反則行為

6.01 妨害・オブストラクション・本塁での衝突プレイ

a 打者または走者の妨害

<6.01a 第3版解説 攻撃側の妨害>
<6.01a 第3版解説 故意の妨害>
<6.01a 第3版解説 四球を得た打者走者が捕手の送球動作を妨害>
<6.01a 第3版解説 振り逃げのあとの打者走者の妨害>
<6.01a 第3版解説 ファウルボールの進路を故意に狂わせた場合>
<6.01a 第3版解説 得点したばかりの走者の妨害>
<6.01a 第3版解説 走者が打球を拾い上げる(ホークルールの誕生)>
<6.01a 第3版解説 ベースコーチの肉体的援助>
<6.01a 第3版解説 ベースコーチ以外の肉体的援助>
<6.01a 第3版解説 捕手と一塁に向かう打者走者とが接触>
<6.01a 第3版解説 打球が走者に当たる>
<6.01a 第3版解説 ベースについている走者が妨害>
<6.01a 第3版解説 危険防止(ラフプレイ禁止)ルール>
<6.01a 第3版解説 本塁の衝突プレイ>

b 守備側の権利優先

<6.01b 第3版解説 攻撃側チームのメンバーによる妨害>

c 捕手の妨害

<6.01c 第3版解説 打撃妨害と空振り>

d 競技場内に入ることを公認された人の妨害

<6.01d 第3版解説 インプレイのときベースコーチが使用球を受け取る>
<6.01d 第3版解説 インプレイのとき審判員が使用球を受け取る>
<6.01d 第3版解説 競技場内に入ることが許された人がプレイを妨害した場合>

e 観衆の妨害

<6.01e 第3版解説 観衆の妨害>

f コーチおよび審判員の妨害

g スクイズプレイまたは本盗の妨害

h オブストラクション

<6.01h 第3版解説 オブストラクション>
<6.01h 第3版解説 打者走者が一塁に到達する前に走塁を妨害された場合>
<6.01h 第3版解説 オブストラクションとインターフェアの事例>

i 本塁での衝突プレイ

6.02 投手の反則行為

a ボーク

<6.02a 第3版解説 偽投について>
<6.02a 第3版解説 偽投に引き続きけん制>
<6.02a 第3版解説 走者二塁のときの三塁への送球>
<6.02a 第3版解説 塁に踏み出す>
<6.02a 第3版解説 走者のいない塁に送球する>
<6.02a 第3版解説 本塁への送球>
<6.02a 第3版解説 投手の“山なりのけん制球”について>
<6.02a 第3版解説 ボーク>
<6.02a 第3版解説 ボークの罰則>
<6.02a 第3版解説 「その他」の解釈>
<6.02a 第3版解説 ボークの後の“タイム”(ボークのあと、どこでプレイを止めるのか >
<6.02a 第3版解説 捕手が本塁の前方に出る>

b 反則投球

c 投手の禁止事項

<6.02c 第3版解説 投手が手を口に当てる>
<6.02c 第3版解説 ボールに異物を付ける;ボールを傷つける>
<6.02c 第3版解説 投手が異物を付ける(2015年 規則改正に伴う追加)>
<6.02c 第3版解説 故意に打者を狙って投球する>

6.03 打者の反則行為

a 打者の反則行為によるアウト

<6.03a 第3版解説 打者のスイングの余勢でバットが捕手に触れる>
<6.03a 第3版解説 不適合バットと違反バット>
<6.03a 第3版解説 打者が捕手を妨害>
<6.03a 第3版解説 打者が捕手の投手への返球を妨害した>

b 打順の誤り

6.04 竸技中のプレーヤーの禁止事項