117:ワンアウト走者ー・ニ塁。ボールカウントは3ボール2ストライク。投手はセットポジションで完全静止を怠り、ボークを宣告されたがそのまま投球した。その投球が打者の膝に当たりバックネット方向に転々とした。二人の走者はフルカウントだったのでそれぞれスタートしており、二塁走者は三塁を回って本塁を踏んだ。一塁走者は三塁へ進んだ。この場合の二塁走者の得点は認められるか。

02ボーク (1)

措置:得点は認められない。なぜなら投球が打者の身体に当たった時点でボールデッドとなり、ワンアウト走者満塁で試合再開となる。打者は一塁へ、一塁走者、二塁走者とも押し出されて1個進むので、6.02 (a)ペナルティにより、プレイはボークと関係なく続けられる。また、死球以外で、たとえば四球目の投球がワイルドピッチになって上記のように転々とした場合もプレイはボークと関係なく続けられ、一塁走者の三塁、二塁走者の得点は認められることになる。

このように四球と死球の場合とで対応が変わってくる場合があるので、従来の「四死球」という表記を、四球と死球にできるだけ分けて表示することとした。

Category: 02ボーク