146:走者ニ・三塁で、打者がレフト前にヒット。二塁走者も三塁を回って本塁に突っ込んできた。ところが、先に生還していた三塁走者が、走者にスライデイングの指示などを与えるために本塁ベース付近にいて、二塁走者に対する捕手の守備の邪魔をした。措置は?

措置:得点したばかりの走者の妨害となって、守備の対象になった二塁走者はアウ卜を宣告される。

得点したばかりの走者の妨害

規則6.01 (a)(5)アウトになったばかりの打者または走者、あるいは得点したばかりの走者が、味方の走者に対する野手の次の行動を阻止するか、あるいは妨げた場合は、その走者は、味方のプレーヤーが相手の守備を妨害したものとして、アウトを宣告される。