170:走者満塁。打者はショートに強いゴロを打ち、それをショートがはじいた。ショートが追っかけようとして二塁走者とぶつかった。どう措置するか?

措置:ボールをはじいた後、ボールが野手のすぐそば(リーチ)にあるときは、走者が野手を避けねばならず、もしその状況で接触すればインターフェアランスが宣告され、走者はアウトになる(5.09 (b)(3))。(この場合、野手はまだ“打球を処理する行為”中にあり、規則定義51(オブストラクション)の“(守備機会を)失った”ケースには該当しない)。しかし、野手が打球をはじき、ボールが野手のリーチの範囲内にないときは、その場合は野手が走者を避けねばならす、もし走者と接触すれば規則6.01 (h)(2)でオブストラクシヨンが宣告される。