500-10試合の進行:打者はホームプレートにかぶさって構えていた。投球はストライクゾーンで打者に触れた。どう判定したらよいか。

措置:投球が、ストライクゾーンで打者に触れたときは、打者が避けても避けなくてもストライクである。(5 .05b⑵【注1】【注2】)

Category: 500試合の進行