500-116試合の進行:0アウト満塁、打者は投ゴロを打った。投手は本塁に送球して、三塁走者をフォースアウトにした。捕手は素早く一塁へ送球してダブルプレイを狙ったが、本・ー塁間後半のファウルラインの内側を走っていた打者走者の背中にその送球が当たってしまった。打者走者は守備妨害でアウトを宣告されたが、ー・ニ塁の走者は妨害発生時には、それぞれ次塁に達していなかった。どう処置したらよいか。

措置:三塁走者の本塁でのアウト、および打者走者のアウトは同じであるが、妨害発生の瞬間次塁に達していない場合は、妨害発生の瞬間占有していた塁、つまりー・ニ塁に戻す。(5 .09a(11)、6 .01aインターフェアに対するペナルティ【注】)

Category: 950試合の進行