500-119試合の進行:0アウト走者ニ・三塁でスクイズプレイが行われ、投ゴロとなったが三塁走者は生還。投手からの送球を受けた捕手は直ちに一塁へ送球したが、スリーフットレーンの手前で打者走者に当たり、転々としている間に二塁走者もホームインし、打者走者も一塁に生きた。 どう処置したらよいか。

措置:スリーフットレーンより本塁寄り、つまり本・ー塁間の前半で送球が打者走者に当たっても妨害とはならないので、ボールインプレイである。(5.09a(11)関連)

Category: 950試合の進行