500-17試合の進行:2アウト走者ニ・三塁、打者はバットが捕手のミットに触れなが らも右翼前に安打した。三塁走者は生還、二塁走者は一挙に本塁を突いたが、右翼手からの送球でタッグアウトとなつた。このとき攻撃側の監督から今のは打撃妨害だから、打撃妨害の方をとってほしいと申し出があった。どう処置したらよいか。

措置:打者は打撃妨害されながらも一塁に生き、他の全走者も1個以上進塁しているので打撃妨害は無かったものと扱い、ボールインプレイで監督の選択権はなくなる。得点は1点が記録され攻守交代となる。(5 .05b(3))

Category: 500試合の進行