500-18試合の進行:走者二・三塁、捕手の妨害にもかかわらず打者は遊ゴロを打つたが、遊撃手の失策で一塁に生き、塁走者は生還した。しかし、二塁走 者は進塁できなかった。監督の選択権はあるのか。また監督の申し出があった場合と、なかった場合はどう処置したらよいか。

措置:監督の選択権はある。打撃妨害の措置により生還した走者を三塁に戻し満塁とする。監督がプレイを生かしたいと申し出た場合は、得点1点が’記録されて走者ー・ニ塁とする。申し出がない場合は、打撃妨害の処置にてプレイを再開する。(5 .05b(3))

Category: 500試合の進行