500-33試合の進行:打者が遊撃手頭上にライナーを打った。遊撃手がグラブを投げて打球に当てたがボールは左中間に転がった。打者は三塁まで進塁できる規則があるが、ニ・三塁間を走っていたとき、外野手からの送球が悪送球となってスタンドに入った。このような場合どこまで走者を進めるか。

措置:ボールデッドとなり、打者走者は既に二塁を過ぎているから、送球が外野手の手を離れたときを基準として、2個の塁が与えられるので本塁まで進ませる。ただし、一・ニ塁間を走っているときは三塁までしか進めない。(5.06b⑷(C)、5.06b⑷(G))

Category: 500試合の進行