500-47試合の進行:投手の打者への投球を捕手が後逸して、ボールがベンチに入った。 どう処置されるか。

措置:走者に1個の塁が与えられる。したがって打者の四球目、または三振目の投球だった場合でも、打者には一塁が与えられるだけである。しかし、投球が捕手を通過して、捕手または他の野手に再び触れてボールデッドの個所に入った場合は、投手の投球当時占有していた塁を基準として走者に2個の塁が与えられる。
(5 .06b⑷(H)【規則説明】、⑴【注】)

Category: 500試合の進行