65:捕手がダイビングキヤッチをして、捕球した後、ダッグアウトの中に滑り込んでしまった。捕手はボールを持ったままうつぶせで倒れた。どう措置するか。

18安全進塁権 (1)

措置:そ正規の捕球である。タイムが宣告され、各走者にはダッグアウトに入り込んだときの占有塁から1個の塁が与えられる。
5.06(b)(3)(c)【原注】

規則5.06 (b)(3)(C)野手が飛球を捕らえた後、ボールデッドの個所に踏み込んだり、 倒れ込んだ場合。

規則5.06 (b)(3)(C)[原注] 野手が正規の捕球をした後、ボールデッドの個所に踏み込んだり、倒れ込んだ場合、ボールデッドとなり、各走者は野手がボールデッドの個所に入ったときの占有塁から1個の進塁が許される。

Category: 18安全進塁権