87:同点の9回裏、走者ー・三塁。打者三塁ゴロ。三塁手の一塁への送球は悪送球となってスタンドに入った。三塁走者ホームインでサヨナラゲーム。ところが、一塁走者は勝ったと思って二塁に行かず本塁整列に向かってきて、そのまま試合終了となってしまった。試合後、①一塁走者は走塁放棄でアウト、この場合はタイムプレイである。②一塁走者はフォースの状態であるから、アピールがあればアウトである。③ボールデッドに入って安全進塁権を得たのだから、進塁義務はない。といった意見が出された。正しい処置は?

19アピールプレイ (1)

措置:正しくは、②の一塁走者はフォースの状態におかれているので、本塁整列前に守備側からアピールがあれば、一塁走者はアウトになる。ツーアウトであれば、得点は認められない。なお、このケースのように決勝点に当たるような場合は、ボールデッド中でも守備側は球審にボールを要求してアピールすることが可能である。(5.09 (b) (2)[注]、アマチュア内規⑦)