500-170試合の進行:打者は三塁打を打ったが二塁を空過していた。投手がセットポジシヨンをとったとき、空過に気付いた二塁手からボールを要求されたので、投手は投手板をはずして二塁に送球した。そのとき三塁走者が本塁に走ったので二塁手はアピールせずに本塁に送球したがセーフとなった。その後捕手から二塁にボールが送られアピールした。どう処置したらよいか。

措置:いったん投手板に触れてからのアピールの送球を二塁手がアピールしないで本塁に送球すれば、二塁のアピール権は消滅する。
(5 .09c後段【注1】)

Category: 950試合の進行