600-17反則行為:1アウト走者二塁、打者が三塁手の横にライナーを打った。三塁手はこの打球をはじいたが、走者に当たり地面に触れないうちに遊撃手が捕って一塁に送球した。しかし打者走者はすでに一塁に達していた。守備側は打球が1度も地面に触れなかったので、二人の走者がアウトであると申し出た。どう処置したらよいか。

措置:いったん三塁手に触れてから、走者に当たった打球は、地面に触れたものと同様にみなされるので直接捕球とはならず、そのまま成り行きである。
(6.01a(11)(A)、5.06c⑹【原注】)

Category: 960反則行為