600-2反則行為:1アウト走者三塁、打者のボールカウント3B – 2S、次の投球を打者が空振りしたとき、三塁走者が本盗を行ったので捕手がタッグしようとしたが、三振アウトになったばかりの打者に妨害された。どう処置したらよいか。

措置:ボールデッドとなり、三塁走者もアウトにする。
(6.01a⑴【注】②、6.01a⑸)

Category: 960反則行為